気候 人口 通貨 時差 緊急電話番号

フランス観光旅行の前に 観光スポットと基礎知識を知っていると楽しさも倍増。いざという時の緊急電話番号も覚えておこう。
ヴェルサイユの宮殿と庭園・モン-サン-ミシェル・アヴィニョン橋・ロワール渓谷 ロワール古城めぐり・シャルトル大聖堂などの世界遺産も見所が沢山あります。


気候  パリの気候はだいたい東京の四季に合わせて考えていい。
    春の訪れを感じるのは4月頃。梅雨がなく、
    乾燥しているので、夏は過ごしやすい。
    秋の訪れは東京より早く、雨が比較的多い。
    11月になるともう冬で、曇りがちの日が多くなる。
    天気が変わりやすく、夏でも冷え込むことがあるので、
    1年をとおして雨具と長袖の上着を用意しておこう。
    フランスは国土が広いので、
    地方によって気候はかなり異なる。

地理 フランスの面積は55万1695平方キロメートル。
   本土以外にも、海外に4つの海外県、3つの海外領土、
   2つの海外特別自治体があります

人口 およそ6千3百39万2000 人
言語 フランス語
通貨 ユーロ
時差 日本より8時間遅れています。
   例:フランスの正午は日本の午後8:00

   ただし4月〜10月の半年間はサマータイムですから時差は
   7時間になります。
   夏時間は3月の最終日曜日(午前2:00に3:00に進める)、
   冬時間開始は10月の最終日曜日(午前3:00に2:00に戻す)。


治安 日本ほど安全では無いので気をつける
   すり置き引きに注意。

緊急時の電話番号(無料)
警察 17
救急車 15
消防署 18
| 日記

フランスの主な観光

フランスの主な観光


代表的な観光都市
 パリ
 プロヴァンスアルプコートダジュール地方
 ベルサイユ
 フォンテーヌブロー
 モンサンミッシェル
 ロワール
 カルカッソンヌ
 リヨン
 プロヴァンス
 コート・ダ・ジュール
 シャモニー

おもな観光地
 エッフェル塔
 ベルサイユ宮殿
 ルーヴル美術館
 オルセー美術館
 ノートル・ダム寺院
 サクレ・クール寺院
 シャンゼリゼ大通り
 凱旋門
 オランジュリー美術館
 オペラ・ガルニエ
 シャガール美術館
 ポン・デュ・ガール(ローマの水道橋)
 ロワール古城めぐり

代表的な料理 フランス料理

代表的なお土産 チョコレート・クッキー・ワイン
| 日記

フランスの世界遺産

フランスの世界遺産
フランスには世界遺産に登録されている場所が沢山ります。
どれもステキなところです。
興味のある方はぜひ旅行スケジュールに組み込んでください。


1979年 文化遺産 【ヴェズレーの教会と丘】


1979年 文化遺産 【ベルサイユ宮殿と庭園】


1979年 文化遺産  【モン-サン-ミシェルとその湾】


1979年 文化遺産  【シャルトル大聖堂】


1979年 文化遺産  【ヴェゼール渓谷の先史時代史跡群と洞窟壁画群】


1981年 文化遺産  【フォンテーヌブローの宮殿と庭園】


1981年 文化遺産  【オランジュのローマ劇場とその周辺と「凱旋門」】


1981年 文化遺産  【アルル、ローマ遺跡とロマネスク様式建造物群】


1981年 文化遺産  【アミアン大聖堂】


1981年 文化遺産  【フォントネーのシトー会修道院】


1982年 文化遺産  【アルケ-スナンの王立製塩所】


1983年 文化遺産  【ナンシーのスタニスラス広場、カリエール広場、アリアンス広場】


1983年 文化遺産  【サン-サヴァン・シュール・ガルタンプの修道院教会】


1985年 文化遺産  【ポン・デュ・ガール(ローマの水道橋)】


1988年 文化遺産  【ストラスブールのグラン・ディル】


1991年 文化遺産  【パリのセーヌ河岸】


1991年 文化遺産  【ランスのノートル・ダム大聖堂、サン-レミの旧大修道院とト宮殿】


1992年 文化遺産  【ブールジュ大聖】


1995年 文化遺産  【アヴィニョン歴史地区:法王庁宮殿、司教関連建造物群及びアヴィニョン橋】


1996年 文化遺産  【ミディ運河】


1997年 文化遺産  【ピレネー山脈-ペルデュ山】


1997年 文化遺産  【歴史的城塞都市カルカッソンヌ】


1998年 文化遺産  【リヨン歴史地区】


1998年 文化遺産  【フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路】


1999年 文化遺産  【フランドル地方とワロン地方の鐘楼群】


1998年 文化遺産  【サン・テミリオン地域】


2000年 文化遺産  【シュリー・シュル・ロワールとシャロンヌ間のロワール渓谷】


2001年 文化遺産  【中世市場都市プロヴァン】


2005年 文化遺産  【オーギュスト・ペレにより再建された町ル・アーヴル】


2007年 文化遺産  【月の港ボルドー】


1983年 自然遺産  【ポルト港:ピアナのカランケ、ジロラッタ湾、スカンドラ保護区】





| 日記

エッフェル塔 ベルサイユ宮殿 ルーヴル美術館 オルセー美術館

パリ
「花の都パリ」とも言われているとても魅力的な都市です。
現代と歴史・古代が入り混じった都市
事前に知識があると絶対に役立つと思います。


エッフェル塔
エッフェル塔は、フランス革命100周年を記念し
1889年にパリで行われた第4回万国博覧会のために
高架橋技師「ギュスターヴ・エッフェル」によって建てられました。
当時301mだった高さは、テレビアンテナが設置された1957年には321mと更新されました。


ベルサイユ宮殿
ベルサイユ宮殿はパリ郊外(パリから南西20kmほど)にあります。
1624年、ルイ13世が、狩猟鳥獣が多く生息する沼地に仮住まいである小さな館を作ったのがはじまり。
17世紀、「太陽王」ルイ14世は、先祖代々続いたこの狩猟場に
「史上最も大きくて最も豪華な宮殿を建てよ」と部下たちに命令。
工事着工が1662年、完成したのが1710年。実に50年もの歳月をかけて、
贅を尽くしたブルボン王朝の象徴ともいえるのが、このベルサイユ宮殿です。
1789年の大革命までフランスの政治、文化、芸術の中心となる宮廷でした。


ルーヴル美術館
1日ではとても見きれません。
開館情報
美術館の開館時間は以下の通りです。
−月・木・土・日:9時−18時
−水・金:9時−21時45分(夜間開館)。2008年8月15日(金)は18時まで開館いたします。
−休館日:毎週火曜日と以下の祝祭日(2008年1月1日、5月1日、11月11日、12月25日)
−無料観覧日:毎月第一日曜日

ピラミッド中央入口およびカルーゼル・ギャラリー入口からのアクセスは火曜休館日を除き、9時から22時までです。
パッサージュ・リシュリュー入口は火曜休館日を除き、9時から18時まで、
ポルト・デ・リオン入口は火曜休館日と金曜日を除き、
9時から17時30分までご利用いただけます。

ナポレオン・ホールの開閉時間
ナポレオン・ホールへは、火曜休館日を除き、9時から22時までアクセスできます。

ナポレン・ホールでの企画展は、火曜休館日を除き、9時から18時までご覧いただけます。
(水曜日と金曜日の夜間開館時は、21時45分まで。)


展示室の開閉スケジュール
ルーヴル美術館の8部門の展示室は、9時から18時までです。
(水曜日と金曜日の夜間開館時は、21時45分まで。)


オルセー美術館
オルセー美術館 (Musée d'Orsay) は、フランスのパリにある。
19世紀美術専門の美術館で印象派の画家の作品が数多く収蔵されていることで有名。

開館時間 9:30-18:00(火-日曜日)※但し、木曜日は21:45まで開館

休館日  月曜日、1月1日、5月1日、12月25日
| 日記

ノートル・ダム寺院 サクレ・クール寺院 シャンゼリゼ大通り 凱旋門

ノートル・ダム寺院
ノートルダムとはフランス語で「我らが貴婦人」すなわち聖母マリアを指す.
パリのノートルダム大聖堂(Cathédrale Notre-Dame de Paris、ノートルダム寺院とも) はゴシック建築を代表する建物であり、
フランス、パリのシテ島にあるローマ・カトリック教会の大聖堂。

セーヌ川の中州にあるシテ島とサン・ルイ島。
シテ島には、ノートル・ダム寺院がある。
そばに、コンシェルジュリー牢獄がある。
ここに入ったら生きては出られないという絶望的な場所であった。
マリー・アントワネットもここで過ごしたということです。
「パリのセーヌ河岸」という名称で、周辺の文化遺産とともに1991年にユネスコの世界遺産に登録されました。
現在もノートルダム大聖堂は、パリ大司教座聖堂として使用されています。


サクレ・クール寺院
モンマルトルの丘の上に立つロマネスク・ビザンチン様式の丸い聖堂が特徴の綺麗な白亜の寺院。
1870年の普仏戦争敗北に翌年のパリ・コミューンが続いたくらい時代、
カトリック教徒の心を癒す目的で建設が計画されました。

開館時間 6:00〜23:00
     ドーム・クリプト 9:15〜17:30
休館日  塔の見学:1月1日、5月1日、12月25日
     ドーム・クリプト:月曜


シャンゼリゼ大通り
凱旋門のあるシャルル・ドゴール広場からコンコルド広場まで全長2kmあり、幅70mの大通りです。
歩道にはカフェやレストラン、ショップ、ブティックが建ち並び、
一年中、昼夜を問わず市民や観光客で賑わっています。


凱旋門
古代ローマ時代に軍事的勝利をたたえ、
その勝利をもたらした将軍や皇帝が
凱旋式を行う記念の為に作られた門の事を凱旋門と呼ぶ。

フランスのナポレオン・ボナパルトがパリに作らせたエトワール凱旋門(1836年)が有名
これも古代ローマの風習にならって建てられたものである。
凱旋門はシャルル・ド・ゴール広場に建っています。
高さ約50m、幅約45m。屋上は展望台になっています。
凱旋門からシャンゼリゼ通りを眺めてみて。
| 日記

オペラ・ガルニエ シャガール美術館 アナトール・ジャコヴスキー国際ナイーブ派美術館

オランジュリー美術館
オランジュリー美術館(-びじゅつかん 仏 : Musée de l'Orangerie)は
フランスのパリにある印象派とポスト印象派の美術館である。

オーギュスト・ルノワール 「風景の中の裸婦」(1883年)
パブロ・ピカソ  「水浴の女」(1921年)
クロード・モネ 「睡蓮」などが有名

開館時間 午前/9:00-12:30(団体訪問のみ・要予約)
     午後/12:30-19:00(個人訪問のみ)
     金曜日の午後は12:30-22:00

休館日  火曜日


オペラ・ガルニエ
パリのオペラ座と言えば、ミラノ、ウィーンと並び、世界でも3本の指に入るほど有名なオペラ座です。
でも、実は現在、パリにはオペラ座は新旧あわせて2つあります。
伝統的なパリのオペラ座に行きたいのであれば「オペラ・ガルニエ」です。
このガルニエが観光で訪れるいわゆる「パリのオペラ座」です。


シャガール美術館
ニースにあるシャガール美術館
(コート・ダジュール、フランス)
ニースのシャガール美術館は、正確には「マルク・シャガール聖書メッセージ国立美術館」という。
美術館で展示されている作品の多くは、1966年にシャガール自身によってフランスに寄贈されたもの。
それらの絵画を中心に展示されている。

開館時間 7/1〜9/30 10:00〜18:00
     10/1〜6/30 10:00〜17:00
休館日 火曜日

アナトール・ジャコヴスキー国際ナイーブ派美術館
香水商フランソワ・コティが住んでいた屋敷に、ジャコブスキー夫妻が寄贈した作品をはじめ、
ボーシャン、ヴァヴァン、グランマ・モーゼスなど、18世紀から現代までの世界中のナイーブ派の作品を展示。

開館時間 10:00-18:00
休館日  火曜日
| 日記

ポン・デュ・ガール(ローマの水道橋) ロワール古城めぐり ブールジュ大聖堂

ポン・デュ・ガール>(ローマの水道橋)
ポン・デュ・ガール(仏:Pont du Gard)はフランス南部・ガール県のガルドン川に架かる水道橋です。
ユゼスからニームへ水を運ぶための水路の途中にあり、
古代ローマ時代・紀元前19年頃にアウグストゥス帝の腹心アグリッパの命令で架けられたと考えられています。
 「たとえ相当な回り道になろうとも、訪れるに値する」と、ミシュランの案内書はすすめる。
とにかく一見の価値アリ。
世界遺産であるこの橋は、高さ49m、長さ275mの巨大な水道橋。
ローマの設計技術や建築技術に凄さを感じます。


ロワール地方
ロワール古城めぐり
緑豊かな森と美しい田園風景が広がり、「フランスの庭園」と呼ばれているロワール川流域。
15世紀から16世紀にかけ、この地には宮廷があり、
次々に建てられた王侯貴族の城館が岸辺に点在しています。
ダ・ヴィンチが設計したともいわれるロワール最大の城シャンボール。
シュノンソー城は代々女性城主であったため、別名「6人の奥方の城」とも呼ばれています
「6人の奥方」の中で最も有名なのは、アンリ2世の寵姫ディアーヌ・ド・ポワティエと、
アンリ2世の王妃カトリーヌ・ド・メディシスです。
もともと城主だったのは絶世の美女ディアーヌ(アンリ2世の愛人。アンリ2世より20歳も年上)
だがアンリ2世が亡くなったとたん、ダンナの浮気に苦しめられてきたカトリーヌ(正妻)が、
ショーモン城とシュノンソー城を交換したため、ディアーヌはシュノンソー城から出ていかなければいけなくなりました。
追い出されたのかな。
ドンジョンを挟んだ両翼には、「ディアーヌの庭」・「カトリーヌの庭」がそれぞれ広がっています。
こんな所でも愛憎ドロドロの戦いが・・・・

シュヴェルニー城
シャンボール城
も共に美しいお城です。

ブールジュ大聖堂
幾度と改修を繰り返して、ゴシックやルネサンス様式が一体となった教会。
13世紀のステンドグラスが有名。


パリと南仏を結ぶ要衝に開けた古都リヨンは、“美食の都”として世界のグルメを魅了。またプロヴァンスとピレネー山脈の間には、難攻不落を誇った巨大な城郭都市カルカッソンヌが中世の時を今に伝えています。

開館日・休館日・開館時間は変更される場合もまります。
タグ:
| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。